柴犬・ちから日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 悪夢の一夜

<<   作成日時 : 2005/09/20 00:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

画像
私も数年ぶりの「精霊流し」
母は「夕方5時〜6時の一時間だけだから」と言ってたのに・・・。
時計を見ると、まだ4時半。でも、遠くから聞こえてくる男達の掛け声と鐘の音。
「むむっ、始まったか?!」玄関にいるちからの様子を見に行くと、玄関の隙間に鼻をくっつけて耳はピクピク。
「ちから、大丈夫よ。大丈夫だからね〜」と声を掛け続ける。
どんどん近づいてくる鐘の音を不思議そうに首をひねりながら聞いている。

そして、始まった膨大な量の爆竹花火の嵐
どうぞ皆様も一度ご体験くださいませ。
↓↓↓
精霊(しょうろう)流し

ちからの大パニックが始まった!
一目散に玄関から離れ、テレビの横でブルブル震えています。
しかも、今日は両親が車で出かけたのでウチの駐車場は格好の標的!続けざまに爆竹をバンバン投げ入れてきます。本当は、玄関に出て船を見送ると投げ入れてはこないのですが、ちからを一人にして外に出るわけにもいかず・・・。

すぐさま、ちからの傍にいき声を掛け続けるmichelle。
「大丈夫だから!すぐに終わるよ〜。」
ちからは、涙目でブルブル震えて、とうとう腰が抜けちゃった!
あまりにも可愛そうで、ギュ〜っときつく抱きしめて普段は入らせない一番奥の部屋まで連れていきました。爆竹音は段々遠ざかっていき、ちからもそ〜っと首を伸ばして玄関の方を気にしている様子なので、「私が見てきてやるからっ!」と離れ、「もう大丈夫!恐いのいなくなったから!」と。
やっと、フセの姿勢になって目をショボショボさせるちから。
この部屋はクーラーがないので暑い。でもちからは戻ろうとしない。
ホッとしたのもつかの間。今度は裏通りを船が近づいてきた!
またもや爆竹音!ガタガタ震えるちからのピンっと立った三角耳をペコっと前に折り曲げて「わぁぁぁぁっ!わぁぁぁぁぁ〜〜〜っ!ちからには何も聞こえな〜い!」と汗ダクになりながら祈るように声を出し続けた。

結局、4時半から6時半までの2時間、何度も町内を行ったり来たりを繰り返して精霊船は港へと向かっていった。

そういえば、小さい頃私もよく泣いてたものです。爆竹の音が恐いのと、火傷もしたし。
ちからにしてみれば、両親がいないのと、外で訳のわからない音がしたのだからどれだけ恐かったことか。

そして、その影響は夜中まで続いたのです・・・。
またまた次回へ続く。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
精霊流しのビデオを拝見したけども、すごい量のゴミが道路にちらばってるのね。全部爆竹の残りでしょ?
音もすごいし、これが家の前を通ったら、大騒音だわね。
観客で見てる分には楽しそうだけど、ちからくんは・・・
花火が怖いワンコは、可哀想なぐらいそんなにおびえちゃうんだね。
ちからくんにとっては確かに辛い試練だったけど、michelleさんとの絆が深まった一夜だったんじゃないかな?
michelleさんがとっても優しくて感動でした。
ヤマドン
2005/09/20 00:56
わ〜、ちから君涙出ちゃうくらい恐かったんだね。
なんだか、かわいそう。
よく長い時間我慢したよ。
michelleさんがそばにいてくれてホントによかったよね。
花火び音が苦手はワンコ、うちの周辺も多いよ。
だから隅田川の花火大会の日、車で他の区に避難するんだって。
うちの周辺って1等席なんだけど、みんなワンコのためにせっせと避難(*^_^*)
来年は、東京に避難しておいで〜。
ちょびママ
2005/09/21 06:41
こんにちは!怖かったんだね。トラウマにならなければ良いけど(がんばれ)!でも、”九州男児”宣言してるものね、慣れれば大丈夫だよ。大吾も鳴り物大嫌いです。だって弱虫大吾ですから・・・
長崎大好きですが、精霊流し見たことありません。一度見に行きたいと思ってます。
大吾パパ
2005/09/21 17:38
悪夢のひととき
初めてだとやはり怖いよね
抱いて見せてあげればよかったかも
音の正体がわかれば今度は吠えて
追い払うのかも
ウッチー
2005/09/21 21:29
★ヤマドンさん
そうなの〜、精霊流しの翌朝は道中に爆竹の残骸がいたるところにあります。掃除が結構大変です。
私も小さい時はお祭り気分(不謹慎!)で、出店とかいっぱいあるから楽しみ半分・恐怖(火傷の)半分で見てましたよ〜。
ちからは、突然正体のわからない音がして、ただでさえ音ビビリなのに、その恐怖はいかんばかりかと(^^;
ふふふ♪私はちからをギュ〜っと抱きしめられてニマニマだったわ☆


★ちょびママさん
ちからの涙目、初めてでした〜!あの震え方は半端じゃなかったです。
普段なら、耳を折ったりしたらかなり抵抗をするハズなのに、全くの無抵抗。私が離れて様子を見に玄関に行ったら、首をう〜んと伸ばして「大丈夫?」って表情がまた可愛かったです♪
そうそう、ふうりんちゃんは、隅田川花火大会全然平気でしたよね。
やはり大物だわ〜。ちからは、状況を知った両親が「来年はおばぁちゃん家に避難する!」宣言しました。東京に来ればいいのにな♪

michelle
2005/09/22 15:20
★大吾パパさん
心配ありがとうございます♪トラウマは残りそうです。この1週間位後に、いつもの公園に遊びに行ったら、そこで少年達が余った爆竹をパンパン鳴らしてたそうで、ちからはその音が聞こえた瞬間、父が転ぶ勢いで走って車に戻ろうとしたそうです。少年達はすぐに帰ったんですが、ちからは車から出て来ようとしなかったとのこと。う〜ん、根深いかも…。
大吾パパさん、精霊流し是非一度見に来てくださいね☆


★ウッチーさん
ちからは、音に対しては小さい頃からまるっきりダメで、雷や風でカサカサ舞ってる葉っぱの音にもビビります。外に連れて行って見せたほうがよかったのかな。でもおそらく、一目散に家の中に入ってブルブル震えてたかと…(^^; でも、長崎で暮らすからには慣れないと仕方ありません。
父が「爆竹たくさん買って、音に慣れるようにしよう!」と言ってますが、どうなることでしょうか?
michelle
2005/09/22 15:33

コメントする help

ニックネーム
本 文
悪夢の一夜 柴犬・ちから日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる