柴犬・ちから日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 悪夢の一夜・続き

<<   作成日時 : 2005/09/23 01:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

画像
さて、精霊船も港に向かいやっと安心したmichelle。

ちからはまだ涙目ですが、夜のお散歩に行かないわけにはいきません。
心配をよそに、首輪をつけると行く気満々のちから。
とりあえずはホッと胸をなでおろし、外に出るとグングン引っ張って先を急ぐちから。
んっ?なんか家から少しでも早く遠ざかろうとしているのか、いつもの電信柱に見向きもせずどんどん先へ先へと歩いていく。
道のあちこちに、爆竹の燃えかすが・・・。

そして今度は、近所の子供達が爆竹や花火をして遊んでいる音が聞こえてくる。
ちからは、爆竹の音から逃れるように、急いで山の方に向かおうとする。
もう辺りは薄暗くなってきてるから、山に行くわけにはいかないのよ、ちから。
途中で夕立が降ってきて、お散歩短めで切り上げようかと思ったけど、ちからはまだまだ歩き続けるし・・・よし!気が済むまで歩いてあげようっ!

ちからが向かった先は、トラックが駐車してある運送会社の駐車場。その駐車場は山の崖肌に建ってて、しかもフェンスなどで仕切ってないちょっと危ない場所。
なんと、ちからはその崖から飛び降りようとしてます!
慌ててリードを引き、ちからに「なんばしよっと!?危なかとよっ!」と話掛けた。
何度も何度も飛び降りようと崖に近づくちから。
・・・自殺する気ですか?

座り込んでしまったちから。可愛そうに、よっぽど恐かったんだな。
なだめすかして、なんとか家の近くまで戻ってきたけど、あと50m位で家に着くっていう橋の上で、全く動かなくなってしまったちから。
引っ張っても押しても、テコでも動かない。説得してみたけど、目がうつろ。
こうなりゃしょうがない!ちからを抱っこしてみた。抵抗もなし。
よしっ!ちからの名誉の為に誰にも見られないように全力疾走で家まで走ったmichelle。
もう、グッタリです。フー ( ̄‥ ̄) = =3

そしてゴハンの時間、案の定食欲なしです。私のそばにピッタリ寄り添うちから。
ず〜っと撫で続けて、やっと眠ってくれた!と思ったその時、爆竹の不発弾が「パンッ!
ビックリして、飛び起きたちから。またブルブル震え出した。
まったくもう〜〜〜!せっかく寝たのにぃ〜〜〜。

母より「ちから、大丈夫?」とメールがきた。
「可愛そうなくらい震えてて、食欲もなし!」と返信したら、
「やっぱり。抱っこしてあげてね、明日は朝早く帰るから。お父さんには内緒よ。言ったらいますぐ帰るって言うから」
はいはい、わかってます ε- (´ー`*) フッ

michelleもその日は早めに就寝。ちからとベッタリくっついて寝る幸せ。
心配していたけど、夜中12時半頃にゴハンも食べ始めた。

来年の8月15日は・・・おばぁちゃん家に泊まったほうがいいみたいね。
(おばぁちゃん家の方は、ここまで凄くないので)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
ぐああ!
そ、その画像可愛い・・・・
思わずにやけちゃいました。

うちのゴンは花火とかサイレンとか鳴ると遠吠えします。
「アオーン」って何回か。
後は、「何だ!?」って感じの顔をします(笑)
にしても、画像可愛いですねぇ・・・
ジャンヌモンキー
2005/09/23 03:27
涙目柴君
利口だから解らないことに怯えてしまった
来年は凄くない場所で慣らしましょう
やっぱりかわいそうだよね
ウッチー
2005/09/24 00:15
涙目で放心状態のちからくん、かわうぃ〜ぞ〜っ(≧m≦)
ぎゅ〜ってしたくなるなぁ(>ω<)
本人は大変だったと思うけどね。。。
今となっては、花火や雷に慌てるのは海だけです。
年取るごとにずぶとくなってるのかな!?
さ〜ちゃん
2005/09/24 00:16
ご機嫌なちからクンは、どこ?。かわいそうで、なでなでしたくなるよ。
慣れれば、きっと大丈夫だよ!がんばってね。たぶんお父さんは来年から、ちからクンと避難すると思うよ
大吾パパ
2005/09/24 11:04
★ジャンヌモンキーさん
ちょ〜っと腕前が悪くてピンボケですが、涙目ちからを褒めてくれて嬉しい♪
ゴン君は遠吠えですか〜。よく犬の遠吠えって聞きますが、ちからはした事がありません・・・っていうか、「ワン!ワン!!」とも吠えません。無口です。
ただ、オロオロ・ウロウロして落ち着きがなくなるだけ(^^;


★ウッチーさん
雷も恐いちからの事だから、爆竹音なんてもの凄い衝撃だったみたいで。
1ヶ月も前のことなのに、この日記を書きながら私もうっすら涙目でした(←バカですね)。来年は、ちょっと離れた所から見させて慣れさせたいと思います。
あ、でもお正月もあるんだった・・・。
michelle
2005/09/25 14:24
★さ〜ちゃん
この時は、震えてるちからが可愛そうで、ギュ〜っと抱きしめても逃げなかった(普段なら嫌がります)ので、役得(?)でしたよん♪ちからは放心状態でしたが。海くんも恐がるんですね〜、仲間だ!何事も初めての事はドキドキ恐いですもんね。


★大吾パパさん
ご機嫌なちからは・・・(翌朝両親が帰ってきたときは嬉しさ爆発してましたよ〜。)大吾くんならどんな感じになるのかな〜?う〜ん、病院での大吾君を見ると、ちからと同じ反応かな?
来年はきっと父が田舎のおばぁちゃん家に連れていくと私も思いま〜す。
michelle
2005/09/25 14:36

コメントする help

ニックネーム
本 文
悪夢の一夜・続き 柴犬・ちから日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる