恐怖の夜

長崎の夏といえば、精霊流し。
今年は、父が町内会の精霊船造りに参加しているため、夜は連日出かけています。
画像

父が帰ってくるまで、玄関でじっと待つ忠犬ちから公。


画像

この時期の夕方の散歩は大変です。
いきなり聞こえてくる爆竹音。
コレが聞こえるともうダメです。

画像

爆竹の音から逃れよう逃れようと、全然散歩になりません。
困ったもんだ。


さて、問題の精霊流し当日の夜。
ちから1歳の時の精霊流しの夜はこんな感じ→「悪夢の一夜」「悪夢の一夜・続き
ちから2歳の時の精霊流しの夜はこんな感じ→「悪夢の一夜・再び


さて、3歳のちからの様子は・・・こんな感じです。
画像


まったくもって成長は見られません。尻尾タレタレです。
なんなら怖がり方はヒドくなる一方です。
しかも、頼りの父は精霊流しかつぎで不在です。



ちからにだけ地震がきているようです。

画像

そこで、首に保冷材パックを巻いて、生のドクダミの葉っぱも巻いてみました。
本当ならリラックス効果のあるドクダミ茶の葉を入れたかったんだけど、あいにく切らしておりまして生の葉っぱを巻いてみました。



まったく効果はないようですが。

画像

私の足の間に入ってきました。

画像

腰を抜かしております。

そして、父がかついでる精霊船が家の前を通るとき、私と母は怖がるちからをほっといて窓から眺めました。
家の前で船が止まって爆竹が盛大な音をたててます。

michelle 「ちから~来てごらん!お父さんが船持ってるよ~!」
母「ちから~!爆竹鳴らしてるのはお父さんよ~!怖いのはお父さんのせいだからね~!」

画像


ちから「えっ!?お父さんが? ありえない・・・」


父に裏切られたかわいそうなちからです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ウッチー
2007年09月21日 21:10
「ちから」君可愛い~
シッポ垂れ垂れ・背中丸々
最後のTV前の顔なんかサイコ~
不安そうな芝顔
我家も一緒だ~
2007年09月22日 14:24
動画、ほんとに震えてるんだ!?ビックリ!
恐怖感と緊張の時なんだね~。舌を出すし、咽が渇いてるみたいだし。
多少のことだったら、笑ってしまうんですけど、これだと可愛そうです。
克服できないかな~ 後はそのときだけ、どこかに疎開するか 音楽、TVのボリュームを目いっぱい上げるかですね。
amorue
2007年09月22日 14:44
やっぱり爆竹とか大きい音がすると怖いですよね~。人間よりも何倍もの大きさで聞こえますものね。
う~ん、何とか乗り越えられたらいいですね。そしたら、毎年楽しくちから君もお父さんが来る舟を待てるのに…。頑張れ、ちから君!!
2007年09月22日 23:14
一昨年、去年とちからくんたいへんな思いをしてきたのですねー^^;
ご紹介のあった長崎新聞のサイトで見て驚きました、精霊流しって、鐘の音のカーン、コーンが物悲しく響くものだと思い込んでいたのですが、もんのすごい派手な音がするんですねー!
今年こそは、と思いながらこれまでの記事を読まさせていただいたのですが、うーむぅ
やっぱりいくつになっても苦手なものは苦手ですよねw

はっきりとわかるほど震えているちからくん、船をかつぐはお父さん...かわいそうに、と思いながらも、あまりの皮肉な組み合わせに少しだけほほえんでしまいました(´∇`;)
ごめんねちからくん<(_ _)>
2007年09月23日 13:52
ちから君にだけ地震が来ているのね(^^)
でも怖くても決して声を出さないのはエライわ~
それとも、それほど怖いのかしら…(^^)
原因がパパだなんて、有り得ない(笑)
ちから君その方が怖いね(^^v
michelle
2007年09月26日 16:38
★ウッチーさん
犬って正直ですよね~。
こんなに全身で表さなくても(^^;
お盆の時期の長崎は、爆竹音がアチコチから聞こえてきます。
リュウ君もこんな顔するんですね~。
表情豊かな柴犬、好きです。
michelle
2007年09月26日 16:38
★大吾パパさん
本当に震えっぱなしですよ~。
夕方になると聞こえてくる爆竹音に敏感です。
ちょっとでも聞こえてくるとダメ犬になります。
呼吸が荒くなって舌をペロペロ、典型的なストレス症状です。
どんなに声を掛けてもダメですね~。
多分、来年も父は精霊船造りに参加するので逃れられないみたいです。
michelle
2007年09月26日 16:39
★amorueさん
大きい音には敏感ですね~。
私たちには聞こえない時から震えが始まるからビックリします。
ちからは抱っこは断じてさせてくれないんだけど、この時だけはドサクサに紛れて抱っこさせてくれます。
ていうか、抱っこされてることもわかってないと思うけど(^^;
michelle
2007年09月26日 16:40
★happy_the_corgiさん
そうなんですよ~。
1歳の時の両親が不在だったのが余計に「怖さ」を増幅させて今に至ると思います。
精霊流し、ハデでしょ~!
不謹慎だけど、ちょっとお祭りめいてるんですよね~。
爆竹バンバン!お墓では花火がドンパチ。長崎ならではだと思います。
私も小さい頃は、爆竹が怖くて泣いてました。
父は帰ってきてから「家の前で爆竹鳴らしてゴメン」ってちからに謝ってました~。
michelle
2007年09月26日 16:40
★りん子さん
震えてるのを止めようとしたら、こっちまでガクガクなるほどです。
余計にヒドくなるんですよね~。
声は出さないっていうか、出す余裕もないっていうか…(^^;
長崎では、この時期やっぱり怖がる犬が多くて散歩もできないっていう飼い主さん多いですよ~。
絵留ちゃんならどんな反応するんでしょうね?